<夢占い>ファミレスでサイレント映画の撮影をする 

(その1)
・・前々から創ると予定してたyou tube投稿でのPV(予告用動画)の締め切りを仲間のUさん(風貌はバイトのNさん)から催促される。

自分は新たに撮影するカットのコンテを持っていたのだが、有りもので良いとUさんに云われ、それを聞くと自分はもう今後の付き合いはしんどいと思い、予告創りも億劫に感じだす。

 

 

 

 
(その2)
自分が演出する映画を撮ることに。カメラマンにSさん。

・・最初のシーンで主人公がファミレス(見た目はハンバーグ専門店のB)に入って、カメラ(ステディカメラ)はずっと後づさりで主人公を追って席に着くまでの演出プランをSさんと練る(案として席に着く際すぐに自分の席に坐るのではなくいったん違う席に座った後、改めて自分の席に坐り直すなど)。

周りでは普通に一般客たちが飲食で賑わっていて店に許可を得て客たちを規制して撮影しようとせずそのままゲリラ撮影しようとする。

・・今回の映画はサイレント形式なので撮影時は役者は声を発する必要はなくクチパクすれば周りに迷惑かけないと自分は皆に言う。

店の出入り口そばのガラス張りの窓外をみると自分に向けてビデオをまわしメーキング模様を撮っている知り合いの姿があったので自分は気付かないふりをしながら格好つけて演出するふりをする。ただ、他のスタッフや役者の姿が周りになく、いつ撮影が始まるのか解らず少し不安に思う。

 

 

 
(その3)
・・古びて建ち並ぶワンルームのアパートそばを通り越すと、アナウンサーの写真プロフィールの貼られた衝立があるのをみる。貼られていたのには、現在46歳とか47歳である少し前の時期に人気のあったアナウンサーが並べられていた。

 


<夢分析>・・・今日も記憶の寄せ集めによる思いグセの夢だなぁ。夢めいた感(とっぴおしないこと)があまりなく日頃の現実味が多く感じられる。

2011/8/18撮影の様子写真プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です