<夢占い>余興でのピアノ弾きを探す

・・高校での卒業前の或る木曜日。

自分は卒業企画として余興で披露するものを考え、有志者数人がリコーダーを吹きそのバックでピアノ演奏して”グリーンスリーブス”をやることを決める。

さっそくバックでピアノを弾いてくれる人探しをしようとする。音楽室に向かうとちょうど授業が終わった直後でゾロゾロ生徒たちが退室する姿をみる。そして外から一階の職員室を少し離れた所から見ると生徒たちが弁当など食べながら雑談するのも見る。そして傍を通りかかった小柄な先生にメガネをかけていた自分は声を掛ける。先生はS先生で(実際、現実での小学校の鼓笛隊の顧問)、最初は怪しまれたが自分の身を明かし趣旨を説明すると素直に話を聞いてくれた。しかし先生はこの学校には病気の影響で週一日(木曜日のみ)しか来れないことがわかり、3つの選択肢が考えられる。(1)週一日でも残り少ない日を練習でガンバル(2)他の先生にオファーする(3)この企画をやめる

・・結局その場では決まらず。

 


<夢分析>・・・無論、過去の記憶としての夢だが、鼓笛隊の顧問だったS先生は今回で(二度目だろうか?)の登場。前回は自分をグッと抱きしめた現実と同じ顧問の先生としてだったが、今回は他人ごとのような立場であり少し成長した自分と対談したりする。

今後も音楽絡みで何度登場するだろうか?

2011/9/25担当表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です