<夢占い>ヤクザの男と一緒にとんかつ屋に入る

(その1)
陸上競技場のトラックでジョギング?に励む歌手のいしだあゆみさんに会う。自分も付き合って一緒に並走する

トレーニング後、一緒に付き合ったお礼なのか、一冊の雑誌を自分に渡す。何?と尋ねると自分がグラビアに出ているから見てと言う。ただ、ピラピラ雑誌を捲って見たが、何処にもいしださんは載っていない。

 
(その2)
組の人間と喧嘩して別れたのか、破門されたか、事務所から出て来た一人のヤクザの男と会う。

二人並んで歩いていて葬式会場の傍を通りかかる。暴力団の会長か組員の葬儀でか沢山のひとがいた。そのヤクザの男も関係ないことはなかったが通り過ぎる。会場の奥に死んだ人の遺影が見えたのでどういう人なのか聞くと、抗争によって死んだのではなく単に病死のよう。

雨が降ってきたその後、ヤクザの男が「腹が減った」と言って行きつけらしいトンカツ屋に一緒に入る。その店は老夫婦が経営していて、中に客が一人いた。壁にはメニューがいっぱい。注文は男の頼むものに従った。”ファミリータイプ(いろんな種類の串カツの盛り合わせ)”と、 ”Hor2(個々で食べる定食)”の2つを注文した。


<夢分析>・・・ヤクザの男と共に行動する自分は何者なんだろう?何事もなく平々凡々とこなすのだが、たまたま知り合った人がヤクザの男というにすぎないことなのか?

2008/8/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です