<夢占い>辞めたはずの会社で普通に仕事してる

・・自分は会社Tで助監督をしていて、テレビシリーズを4,5本兼け持っている。その時は、新シリーズの第一話、四話、二十七話、三十五話、を担当することに。

二人の制作進行から”組み線”の入った原画の束を受け取る。 あるカットで(キャラクターのO)が抱いている(キャラクターのH)が持つおもちゃの車を美術設定としてつくったものが別紙に。別のカットではテーブルをセルのパートにして色彩設定のTさんに色指定をお願いする。

スケジュール表をみると月日は12月末か1月に入った時期で、第一話の原画upの予定日は1月2日か3日の予定。監督のIさんがスタッフルームの自分の机で原画チェックをしている。その時、自分は監督のチェック後、助監督のチェックをとばしてとりあえず撮影(原撮)か?などと思う。

 


<夢分析>・・・会社に勤めていた頃の日常をそっくりそのまま今回の夢で再体験してしまった。当時そのものだった。生々しい圧迫感があった。

2008/8/17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です