<夢占い>女性キュレーターに声をかける

ある地方で・・。

高い所(丘?)の上から眼下の街並みを見ていると自分のすぐ真後ろから巨大なモニュメントのような山の陰が自分に迫りドップリ入り込んでしまう。振り返って陰を見ると物凄く高い山のシルエットが見えた。

その後、自分は麓へ降りて行く。

文化祭のような催し物会場で幾人かの女性のキュレーターたち での作品を見る。そのなかで、自分の体に毛を描く裸のような女性に自分は話しかける(その時はまだ女性は作成中だった)。 自分は女性に「過激にやりなよ。」のようなことを言う。

その後、正式に作品を披露している時に本当は一番気にしていたのだが(照れて?)素通りしてしまう。そしてもう一度戻って女性に声をかけようと思ったところで・・目が覚めてしまった。

・・少し悔いが残った。

 


<夢分析>・・・もしかして女性キュレーターにかけた言葉、アドバイス、激励などは全て自分にも向けられた暗示?(夢の登場人物はすべて自分の化身とも云われるから)

2010/11/2

巨大な影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です