<夢占い>弟との旅行、旅館で。

(その1)
バイトで渡された地図をみる。担当地域は埼玉か何処かの山々の方でオレンジ色に塗られたエリアの指定配布。なかには、マンションのイラストがカラーで描かれていて部屋の見取り図や部屋へ行く図示など描かれた二種類の物件をみる。

 

 
(その2)
どこだかわらない処へ、のTと二人で旅行

一晩寝て起きた翌朝、広間の食堂で朝食中、自分がちょっと席を外した間に違う客のおじさんが今まで自分の座っていた席に座る。なので自分はテーブルの下に置いてあった貴重品などを取り、階段を上がって泊っている部屋へ戻ろうとする。

すると二階に上がりきった所にビニールテープで遮断されていて、奥では仲居さんらが各部屋の片付けをしていた。「もうチェックアウトです。」ということで荷物(布団乾燥機もあった)を一階に置かれていた。

自分は自分と弟のTの荷物持って外に出る。

するといつの間にか居なくなったTを探そうと呼んだり携帯をかけようとすると正面から黒い服を着たTが来る。荷物が無いと言ってきたので、自分がこうして持ってきたと言う。

 


<夢分析>・・・なんの事件性のない淡々とした展開に現実味を感じるリアル感があるが(旅の夢)、チェックアウトの時間も忘れてのん気に朝食をとっていた自分らも悪いが、強制的に荷物を放り出してた旅館側もどうかと・・。こんなことはさすがに現実ではないね。

2011/4/9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です