<夢占い>明晰夢で性的欲求を満たそうとする

自分は既に二十歳を過ぎた身でありながら、ある地方の中学校に生徒として通うことに。名前は南原(ナンバラ?)中学校・・。

・・自分はランドセルのような黒いバックを背負って登校する。学校手前まで車かバイクで来てそれから歩いて急な坂道を登ったりして学校に着く。着いた所はクリーム色した校舎の裏手で、とりあえず今日は入学式で自分は同級生の集まっているであろう所まで行こうとする。

校舎をグルリと回って歩いている際、すれ違った在校生(二、三年生)から少し生意気だと思われる。ただ自分は二十歳以上の身なので何も臆することもなく新入生の集まるもとへと向かう。

集団のもとに着くと、これがまた拘束の強い異常な女教師が自分に近づき理解できないようなこと(具体的なことは覚えてない)を言う。あまりの強制的異常さにもしかしたらこれは現実空間じゃないのではと思う。同時にもしやこれは夢じゃないかと思い、だったらと試しにと手をバタつかせ空を飛ぼうとする。そうするとそのとおりフワフワとゆっくり宙を浮かぶ。

・・明晰夢だ・・。

飛び続ける途中、チラリ横目に見かけた床に横たわっている、まるでフェリーニの映画に出てきそうな巨漢の女がいたので自分は性的欲求を満たそうと女の体の上に覆いかぶさる・・・。

 


<夢分析>・・・今日の明晰夢の気づきのキッカケは先生の異常な言動だった(どんなに異常だったかはもう思い出せない)という珍しいパターン。”巨漢の女に覆いかぶさって~”とあるが入学式で周りに人も居るのに自分はそれからもことを成そうとしていた?・・夢だから恥ずかしさもないか・・。

2011/4/30フェンス越しの校舎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です