<夢占い>巨漢男の便が自分にも付く 

(その1)
狭いトイレの中に自分を含めた3人の人間が居る状態の中へキラーカーン似のスキンヘッドの巨漢の男がその3人に文句をつけるかのように小さな出入り口を這い出てくる。

その巨漢の男はパンツ一丁で体のあちこちに便がこびり付いていた。

・・その場は悪臭が漂い、男の付いてた便が自分たちに付いたりと困ったことにもなる。

 
(その2)
自分の作った映画の映写機での上映会が催される。

会場には大勢の人が来てる。

自分を含め前の方で観る人は地面に坐ったり、正座して観る格好になる。

スクリーンは壁に貼られた額のようなものにYさんらしき映写する人が画額を寄らせて映すことになる。

そして本編が始まると、映画「ライアンの娘」に出てくるような崖で女の子が犬の散歩をしていると”夢の国に”と書かれた看板がありその中へ入っていく冒頭のシーンを観る。


<夢分析>・・後日談として。現在これを記入するは11月17日。 先日の10月22、23日の編集の際、壁に紙を貼って映写したりして夢と同じようなことをした。そして11月12日の映画祭での本番(活弁)も上手くいき成功した。

2011/10/21巨漢男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です