<夢占い>演出することに抜擢され喜ぶ

会社Tで、突然自分にアニメ「K太郎」のOVAの演出をすることに抜擢される。

Kさんのような温和な制作担当から言われてシナリオライターと自分もサブで共同脚本のもと作ることに作監はMさんのような穏やかな人で既にキャラクターを描いている。傍らには作画のNさんもいてどんなテイストのストーリーになるかを話す。

そして自分は格好良いモノの例えとして(公開中の)映画 RED LINE を引き合いに出す。

「そういうことがやりたかったんだぁ。」と、なんとなく自分の思いのテイストを把握される。

他にスタッフを集める人としてIさんのような年配の女性スタッフもいて、仕事は(粗編担当?)か(作画のAさんの補佐?)をするマリリン系の人がいるけど大丈夫?と、そのIさんのような女性に聞かれる。

最初は苦手なことからできればと言ったが再び聞かれたとき了解する。

そのマリリン系の女性は~~組のメンバーになったという印として打ち上げの時などに胸に掛けて持ってきたアクセサリーなどをいつも渡す、作画マンとしては勿体ないような美人。

・・そして自分はアニメの演出になる以上、これからアフレコのやり方など一通りの流れを把握しないといけないなぁと思ったり、これでちゃんとした仕事につけるということの親への安心感を持たせる嬉しさをもつ。

 


<夢分析>・・・流れは自然に、急に、おとづれるもの?

2010/10/13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です