<夢占い>伊丹十三さんや大滝秀治らと話す

(その1)

・・まるで絵のようにも見える雲の中にそびえる高い山々とその中に建つ豪華なシャトウのようなホテルをみる。雰囲気はまるでマレーシアの”ゲンティンハイランド”のような感じだった。

 

(その2)

・・監督の伊丹十三さんとナイフセットを前にして扱い方やマナーに関することなどいろいろ話した。

 

(その3)

・・俳優の大滝秀治さんの話すエピソードやジョーク、ギャグなどをおもしろおかしく何人かの人と一緒に聴いた。話す大滝さんをはじめその場にいた人々は本当に楽しい時間を過ごした。笑いも絶えなかった。


<夢分析>・・・今日は短い三本立ての短編集。特にはないが、今となっては故人の人とも話をしたり楽しいひと時を送れるというこれぞ夢の楽しみ。現実では味わうことのできない夢ならではの世界だったね。

2009/10/8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です