<夢占い>竹中直人作品に自分も加わる

・・竹中直人さん監督の新作映画(時代劇?本木雅弘さんが雪の中から銃を持って現れるカットや同じメイクをした10人以上の織田信長が主人公を取り囲むカットなどある作品)の撮影現場へ。

最初、自分は見学のつもりだったのだが、いつの間にかスタッフや出演者側の人間になってる。或る横柄な女優(最初はサングラスをかけていて横柄だったが何度も接しているうちに素直になった)から自分はスタッフとして呼び止められ汚れたエプロンのような衣装をつくるよう言われる。

・・泊まる旅館では一部屋に5~6人のスタッフが泊まることに。実家の庭のような中庭には撮影資料が散乱していた。

その後、映画でのオープニングの決めのカットで主要メンバーの中になぜか自分も含まれ(勿論竹中さんも一緒に)ハンディカメラの撮影により撮られる。

 


<夢分析>・・・竹中さんの作品問わず今の日本映画は安定した真面目な作品ばかりである。もっとハチャメチャなオリジナリティーある作品が現れないものか?自分などは昔のアートシアター作品なんか好きで日頃観たりするのだが、それでもヌルイものもある。今日自分が夢見たような設定のようなものを・・とはいわないがもっとパワフルな映画が観てみたいそんな昨今の自分の思うことである。・・いち映画ファンのつぶやきとして・・。

2010/11/5

集合写真の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です