(映画パンフレット)『セコンド』

セコンド1セコンド2

ジョン・フランケンハイマー監督作品『セコンド~アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転身~』(1966)

音楽にジェリー・ゴールドスミス、タイトルデザインにソール・バスの隠れた名作(怪作)と云おうか、アメリカ版「他人の顔」(安部公房原作)といったとこかな。

・・とにかくなによりこのパンフに関しては「博士の異常な愛情」のパンフ以来の希少品を得たことからまず大きな喜び(神保町の虔十書林さんに感謝)。

個人的にはこの作品を観てフランケンハイマー作品を気にするようになって(「フレンチ・コネクション2」は何回も既に観てる作品だが)他の作品も観ようかとしたね。フランケンハイマー・・だいたい、名前が恰好良いよね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です