(映画パンフレット)『タクシードライバー』

 

タクシードライバー(改)1タクシードライバー(改)2 

  マーティン・スコセッシ監督『タクシードライバー』(1976年)

 ・・年に一度は必ず観るという自身にとって(生涯級)お気に入りの一本。

バーナード・ハーマンのスコアを頭の中で再生させながら夜の街中を歩いたりしてると、もぅ気分はトラビス。元々ひとりで行動するのが多いのでトラビスによく同化したり同調したりと境遇においても自分とマッチしてると思ったりも。今やスコセッシ監督も巨匠となってるが、やはり自分は昔の作品がいいなと思う。

パンフについては中に数あるカラー写真が良い加減でくすんでいて、いかにも70年代映画らしいレトロ感が今でも見受けられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です