(映画パンフレット)『ラストサムライ』

ラストサムライ1ラストサムライ2

エドワード・ズウィック監督作品『ラストサムライ』(2003)

・・「トップガン」以来のトム・クルーズ万歳映画(どんな絶対絶命時でも死なない)といったとこかな?

・・あんなに流暢に英語を話せる侍じたい違和感だらけの不思議だが、アカデミー助演男優ノミネートされたぶんもあってか渡辺謙さんも主役を喰うほどの頑張りっぷりは確かにあったよね(そのせいでノーラン監督にも認められた?)。

・・とはいえ、ここ数年、最近になって普通に日本の俳優さんたちがハリウッド映画にも出演する機会が増えてるなか、他作品でいうと「SAYURI」や、この映画もそうだが、日本人俳優が多数出演してるのだが、まだまだ世界的に知名度が無い為かどうしても記憶に残りづらいバイプレーヤーとして観てしまう。兵士役の青年たちなんかは戦に慣れてないとはえそのビクビクぐあいが見てて可哀そうに思えるほどの(その他大勢感)気の毒なぐあいに観てしまう。

・・もっと日本人役が頑張れる映画はないもんかね・・(いち映画ファンとしての期待をこめて)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です