(映画パンフレット)(ATG映画)『哥』

哥1哥2哥3

実相寺昭雄監督作品『哥』(1972)

・・実相寺監督(ATG作品シリーズ)の三作目。

・・他作品でいうと大島渚監督の「戦争戦後秘話」の争(そう)の字の旧式つかいでもあったように、この映画の『うた』の旧式?のタイトルの字・・なかなかみれない(変換しにくい)ものですなぁ。

・・ウルトラマン(ウルトラセブン)などにあまりハマらず(どちらかと云えば仮面ライダーっ子だったし)実相寺監督作品には大人になるまで馴染みないような感じだったが、「怪奇大作戦」シリーズを経てこのATG三部作へといたった。且つハマった(ハマっている)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です