(映画パンフレット)(ATG映画)『忍者武芸帳』

忍者武芸帳1忍者武芸帳2

白土三平の漫画を映画化、大島渚監督作品『忍者武芸帳』(1967)

・・初めて観たときは原作漫画どころか白土三平の名も知らない頃でカットのつなぎもさることながら人物の設定などもなかなか呑み込めず正直あまり面白くなかった。やっぱりこの映画を観るにはシンドイが(労力いるが)原作漫画に一度目を通すべきだと思うよね。

・・以後、この映画の世界(雰囲気)に勝手ながら似てるかな?と、石森章太郎原作「佐武と市捕物控」の特にアニメ版にも興味が。ひとコマひとコマのアクションや構図が恰好いいよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です