(映画パンフレット)(ATG映画)『逆噴射家族』

逆噴射家族1逆噴射家族2

漫画家小林よしのり原案、石井 亙(現在は石井岳龍)監督作品『逆噴射家族』(1984)

・・この映画がキッカケだったかな(たぶん)? 映画の面白さから「ATG映画」というものを知り他の作品を観るようになったのは・・。(低予算でつくられる)いうより(ハチャメチャな何でもありの自由奔放な表現追及)にワクワクしたんだね。ホントにこの映画を観る度テンションあがるよね。

・・よっぽど映画が気に入ったのか劇中の音楽を得たいと思い(結局他の映画同様)当時レンタルショップ(でのサントラコーナー)や、セルでのレコードショップを駆けまわったこと記憶する。これがなかなか無かったんだよなぁ。何年か経って中古CDショップでサントラレコードを見た時の喜びは大きかった。

・・小林克也さんのぶち切れ具合も良かったけど(「おしゃべり人物伝」や「ベストヒットUSA」での真面目な司会進行ぶりもぶっ壊れるほどの衝撃的役柄に笑いながらも只々ビックリした)、お兄さん役の有薗芳記さんの鬼気ぶり(気持ち悪さ)も良かったね。・・というか出演者みんな良かったね。植木等さんのエロじじいぶりも。

・・舞台となった住宅地(浦安市)もこの目で見て独り「ここかぁ~」としみじみ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です