(書籍)(絵本)『よあけ』

よあけ1よあけ4

 ユリー・シュルヴィッツ作『よあけ』(1977年)福音館書店

 漢詩「漁翁」からモチーフを得て描いたとされる絵本。

・・先日の古書市でなにげに手にとってペラペラとめくり読んだだけで完全に惹き込まれてしまった。とてもとても静かなお話しながらも音を感じるとは将にこの絵本のことを表すものだと感じたほど。

いまやこの絵本にベタ惚れの自分はいづれ独自に捉えた感覚として映像化してみたいと思ったりも。

もし映像化するとしたら、やはり終始音楽はいらないだろう。

・・本当にこの作品しみじみと良いね。・・言葉じゃ説明しづらい良さがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です