(書籍)(アメリカ横断ウルトラクイズ)『第8回アメリカ横断ウルトラクイズ』

アメリカ横断ウルトラクイズ8-1アメリカ横断ウルトラクイズ8-2

『第8回アメリカ横断ウルトラクイズ』日本テレビ出版(1984年)

 クイズ王(石橋史行) 優勝賞品(組み立て式高級クラシックカー)

・・パンナムビルでの決勝戦が行われた最後の大会(決勝といえばパンナムビルという通例だったので一抹の寂しさ)。

・・この大会での最大の盛り上がり(メインイベント)としてはバハマでの世界初のクイズ形式「海中クイズ」が挙げられる。やってることは早押しのクイズなのだがボコボコ水疱あるなかの異様な光景にワクワクしたもんだったね。他には第5回大会での「はやく寝た方が勝ち」に続いてのダコタでの「はやく泣いた方が勝ち」、罰ゲームでは準決勝の敗者二人(高野さん、高根さん)のスパーリングの罰ゲーム、(ダーク!高根!)とか留さんがリングネーム云ってたよね。名前で普通に笑っちゃった。

・・チェックポイントとしてはヒッチコック映画『北北西に進路を取れ』のロケ地(ラピッドシティー)など。まだこの大会の頃はまだ自分はヒッチコック映画を知らなかった為特になんの感動もなかった印象だったね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です