<夢占い>喪服を着た近所のおばさんと会う

・・実家の前の道路で自分(現在の自分と思う)はジーパンを履こうとしてる。道の下の方から喪服を着た近所のU家のおばさんが歩いてくるのが見えると照れながら慌てて(とりあえずチャックは閉めないまでも)ジーパンをたくし上げる。おばさんも今や30年以上ぶりとはいえ自分のことがわかったとみえニコニコ顔で挨拶してくる。自分も大人の対応として「どうも、しばらくです、本当にお久しぶりです」と返答する。おばさんも「ウチの~~(息子か娘)も~~才になって大きくなりました」と云うと自分は「結婚式や葬式でないとなかなかこうやって近所の方々とお会いする機会もないですよね」など云う。お互いニコニコ顔でその後も二言三言会話し、おばさんは(喪服なのでたぶんこれから誰かの葬式だろう)去っていく。その去っていった2~30m先を見ると隣家のK親子らしき(同じく喪服を着た二人連れ)姿が薄ぼんやり見えた。

・・ちなみにネットでみてみた或る夢占いで、(喪服を着た人をみる)⇒近親者の不幸を暗示(でも自分や家族ではない)


<夢分析>・・・夢セッション2日目の終わった翌日、ネガティブといっていいのか、喪服を着た人とは・・誰かしらの死に関係がある?ただ、夢見として悲観さはなく挨拶や会話じたい気持ちもいいものだったのだがねぇ・・。

2017/2/12喪服のおばさんと会う

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です