<夢占い>部屋の大きなカーテンを閉める

(その1)

・・渋谷実監督、伊藤雄之助さん主演?映画のパンフレットをみる。

 

(その2)

(今の自分なのか昔の自分なのか判らない)

・・スキー場のような斜面(地面は芝生)の途中にあるロッジのような自分の家まで滑り降りていく。)部屋に入ると暖炉なのかくぼみの部分には枯葉などゴミが溜まっているのが見え、片付けなければと思う。部屋には5mくらいの高さのある大きな窓。そこへ中性的男性(ジャニーズ系?宝塚系?)が入ってくる(知人でも親族でも同級生でもない。自分から声もかけていない。)自分はこれから風呂(シャワー)に入ろうとしていたので、更には窓外の斜面を大勢の学生のような若者が通るのを部屋の中から堂々とでなくコソっと見たので、入ってきた男性と一緒に部屋のカーテンを閉める。そしてその男性が外へ出ると(これから自分は裸になるので)再び入ってこられないよう鍵を閉める

・・自分のそれまでの一連の行動は嬉しい、悲しい、寂しい、怖いなどの感情はなく淡々としていた。


<夢分析>・・・寝る前に「なりたい自分を探す夢の見かた入門」(ゲイル・デラニー著)を参考に夢の孵化を試そうと枕元に書いて願ったつもりだけど・・これが結果なのかな?夢中の大きな別荘的お屋敷は自分の所有物だったのかな?他人の住居に忍び込んだという悪いことした訳ではなく自分の所有物っぽい中で服もちゃんと着てるにも関わらず窓外に見える人々に対してオドオド(堂々としてない)してる自分は自信がないということかな?人々から自分を見られないようにとカーテンを閉めるということは心を閉ざしている暗示?さらに一緒にカーテンを閉めた男性(この人は自分にとってのサポート的人物?)が部屋から出てからも鍵をかけようとしている。

2017/2/16家のカーテンを閉める

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です