(映画パンフレット)『BU・SU』

 内館牧子脚本を映画化、富田靖子主演、市川準監督作品『BU・SU』(1987)

 (主題歌)「あじさいのうた」原由子

・・もぅオープニングのアバンだけで毎度観る度ウルっとさせられる(車窓から見える遠ざかっていくお母さん(丘みつ子さん)の姿なんか観てると・・自分のようにかさねてしまう)。

その後の全編にわたる主人公の孤独さは自分にも響いてきた(どうしたらいいのか分からない状態なども)ほど性別や時代をも問わない共通性がある。転校したての教室シーンは後年の「桐島部活~」にも通ずる痛々しさが感じられるよね。

この映画で「八百屋お七」を知ったかな。

普段は写真集なんか買わないんだが、安価でもあったし、富田靖子の~というよりも、主人公(すずめ)の奮闘記としてその健気に頑張る写真集ということで思わず買ってしまったね。

サントラは今や希少となってるんじゃないかな。