(映画パンフレット)『チャイルド・プレイ』

 『フライト・ナイト』のトム・ホランド脚本、監督作品『チャイルド・プレイ』(1988)

 原題「Child’s Play」

・・ちょっと設定的に無理があったようで襲う人形も怖くなかったし(じゃぁ、何を期待して観に行ったっけか?)、まだコミカルな「クリッター」のようなものだったらまた違うがこちらは列記としたホラーでうたっていたからなのか・・なんか無理があったね。お店で売られている時からチャッキーは可愛いというより不気味だよね。

まだ同監督作の『フライト・ナイト』の方が真夜中に観た時はハラハラ感(怖いというよりもドキドキ感かな)があったね。