(映画パンフレット)『イレイザー』

 アーノルド・シュワルツェネッガー主演、チャック・ラッセル監督作品『イレイザー』(1996)

 原題「Eraser」

 (出演)アーノルド・シュワルツェネッガー、ジェームズ・カーン、ヴァネッサ・ウィリアムズ

 (音楽)アラン・シルヴェストリ・・そうだったんだ。全然イメージ、記憶にないね。

 ~自分たち世代にとっては義務的鑑賞として公開時に劇場へ。~

シュワルツェネッガー主演映画を何年ものあいだ観続けてきて(もぅいいかな・・)とちょっと飽きてきての観なくなるようになった最後の作品だったかな・・。数観てきて結局みんな同じに思えちゃうんだよね。危なくなることは多々あれど結局正義は勝つだし勝つことも判ってるしね。たしかに劇場で観てるその時はワクワクしながら楽しんでいると思うんだけど、劇場をあとにするとどんな映画だったかサラッと忘れて心に残る(強烈に突き刺さる余韻)も特に無いしね・・。まぁ、しょうがないか・・。

シュワルツェネッガー主演ではやっぱり『コマンドー』に勝るものは無いかな・・。

ヒロインのヴァネッサ・ウィリアムズさんはホントに綺麗だったよね。シュワルツェネッガーのアクションよりもそっちばっかり目がいってたよね。この映画の一番の思い出(感想)かも。