(映画パンフレット)(原作松本清張作品)『眼の壁(プレスC)』

   松本清張原作小説を映画化、大庭秀雄監督作品『眼の壁』(1958)プレスC

   英題「The Invisible Wall」

  (出演)佐田啓二、鳳八千代、高野真二、朝丘雪路、渡辺文雄、織田政雄、

  (音楽)池田正義

  パクリ屋手形詐欺(昭和電工事件) 舟坂英明(右翼) 日本皮革工場殺人事件

・・この映画で知ったバイプレイヤー俳優の織田政雄さん。いきなり冒頭での責任とっての自殺は原作読んでわかってはいたものの記憶にのこるモノがあったなぁ。

・・ラスト(犯人の自滅)場所の浴槽なんか見てると『けものみち』のラスト民子の入浴なんか思い出すね。どちらも壮絶なキャラの末路だったしね。