<夢占い>新学期早々宗教のテストを受ける

(その1)

・・「オリンピック」のような量販店に母と入る。エレベーター前で外人ファミリーをみる。

買い物は仕事の時の帽子を買おうとまず自分が白と薄緑のキャップを試しに被ると「それは違うんじゃない?」と笑われる。次にハンチング帽を被ると似合って良いと言われるが仕事にハンチング?・・ということで買わないことにする。

(その2)

・・高校か大学での新学期。

適当に席につく生徒たち。宗教の先生が教壇に立ち今後の授業のやり方(毎回テストをして7点以上とらないと単位なし。あと、授業中一人一人指名してその日のやったことの問題に答えさせるなど)を説明し、一人3~4枚づつの刷ったプリントを配る。自分も積極的に配布しようと列ごとに配る。配っている最中、プリントに白紙も混じっていた。

廊下には各自の備品や教科書が積まれていて、自分は宗教やらラカンの教科書を一冊とり教室に入り空いていたスペースに机を持っていきホームルームをうける。


<夢分析>・・・高校の時、授業で宗教の時間があって、当時はめんどくさく思っていたが、今では宗教について関心がありいろんな書物にもふれている。やはり勉学というものは与えられるものでなく自分から(興味あるものなど)かじったり、人に聞いたり、など積極的になるものだ。・・ましてや、テストって・・。

2008/1/4

<夢占い>レジ待ちする同性愛者らしき若者に挑発される 

・・3、4階くらいの高さの雑居ビルの上階にある雑貨店だか古本屋で何か物を買おうとレジに並んでいると真後ろに並んだ若者(顔は以前バイトで見たようなどっかで会ったような覚えのある似た人だったが名前は思い出せない)が、自分の頭の上にあごひげをのせてスリスリ頬ずりしてくる。自分を男と知ってての同性愛者なのか?自分にはそんな気はなかったが少し悪戯な気持ちに挑発してやろうと(女気分に)若者の腋の下の窪み部分を指で軽くつまんでやると若者は「気持ち良い‥」と恍惚の顔する。

ただ、その後本当に襲われるんじゃないかと不安に思ってレジを済ませると急いで階下へ降り外へ出た。


<夢分析>・・・全体的に気持ちのいい夢ではないが、自分の奥底にあるまだ表に出ていないたぐいが夢となって表れたもの?それかそれ以上に望んでる部分もある?

2008/1/3

<夢占い>今村昌平監督作品の撮影現場でバカにされる 

・・場所は世田谷らしき住宅地内にある音響スタジオ。今村昌平らしき監督作品の助監督として自分もいる。

・・撮影が始まって、冒頭シーンの一人の中年技師がスタジオの出口に向かって歩きながら電話を掛けたり、配線をニッパーで切ったり、部屋の出入り口にあるカーテンを開けたりと。監督は中年技師の俳優にリテークをかさねながら事細かく指示する。

・・撮影終了後、撤収の為沢山のスタッフが機材を運ぶ。自分は何をして良いのかわからず、消極的ながらも、とりあえず一つ二つやろうと数個のボールの小道具をビニール袋にまとめて詰めて運ぼうとするとキャリアある若いスタッフの一人から「そうじゃない、何年やってきたんだ。」と、注意され、バカにされる。いろいろ言われたことに少し腹が立った。


<夢分析>・・・これも時々ある夢のパターンのひとつ、”何をしたらいいのかわからない”。バカにされたことで自分は腹が立ったのだが、その前に心構えとして消極的にならずもっと積極的にという戒めとしての啓示かな?

2008/1/2