<夢占い>清楚な裸足で白いワンピースの女性に夢中になる

と話をしている自分。

傍には裸足で立っている女性(薄い白いワンピースを着た見るからに清楚に見え、小林あづささん のようだった)がいて、母の云うにはその女性(自分とは旧知の仲らしい)が「ウチで一緒に住みたいみたいなことを云っている」と言う。

自分はその時その女性の素足が気になって仕方がない。キレイで爪の部分も整えられている。自分は母の話を何か取りくみながら黙々と聞いているが心中嬉しさでいっぱい。

その後自分はその女性とは話すことは無かった。

・・辺りが暗くなり、ふと自分は周りを見渡すと誰もいなくなっている。母もその女性もウチにいったのかどうかも判らないまま自分もこれから何処へ行っていいやら判らずただ独りポツンといる。

 


<夢分析>・・・見てて気持ちのいい夢だった。性的な疚しさはあまり感じなかったが、その清楚な女性の素足が後々に引きずってたまらない思いをしたことは本当。とくにそのイメージとして小林あづささんのような人であればなおさらのこと。・・一昔前によく見てたBSのNHKの「素敵にガーデニング」が懐かしい。小林さん含めその時の記憶がふっと現れた夢だったのか?

2014/1/28女性の素足

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です