<夢占い>同級生の二人と気持ちよく挨拶を交わす。

(その1)

自分は白い綺麗な階段を降りる途中(踊り場で)、同級生のT・MT・Tさんの二人とすれ違う。気持ちよく声(挨拶)を交わす。

外に出ると大きな(国際的?)マラソン大会が行われていて成人男子に混じってこれまた同級生のN・Yさん(チラッと見た時は大人びいて見え、サングラスかけて自転車に乗ってレースしてた)が、レース中で3位くらいにつけていた。自分と傍にいた男の同級生と「N・Yさんじゃない?」と確認しあう。

 

 

 

(その2)

Aフィルムの催し物が行われ(仲間のMさんやNさんもいた)、最終的に自分は準優勝らしいと言われる。そして自分たちが使っていた部屋には次に使う業界の人々らしいのが集まっており、早く荷物を片付けるように言われる。他に誰も居なかったので自分一人で下の階へ往復して荷物をどかす。

ある女からは「~を呼べ!」と名指しされるが違うと訂正される。

全部片付け終わった後、携帯でNさん宛に電話をかけるが、なかなか通じず皆のいるであろう会場へ向かう。

 


<夢分析>・・・過去から最近にいたるまでの記憶によるコラージュの夢であろう。

2011/4/3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です