<夢占い>山岳の景色に感動する

(その1)
・・観光地の?山岳の急な斜面の坂道を、バス(車だった?)の前面のバンパー部分にしがみついて転倒しないように時速5kmくらいのスピードで下っていくのをハラハラしながら地面すれすれの位置から見る。

下界に広がる景色の良さに感動する。

すると下から上がってきたバスがあり、自分たちの方が道を譲るため道路脇のドロドロの泥濘に逸れる。

 

 

 

 
(その2)
サークルの気の合う仲間なのか、男女4~5人の仲の良い笑いの絶えない人々と自分は接する。そのなかの或る女性が自分にエピソードとして他の仲間に浣腸として股間を蹴るという話をしようとするが、自分は以前にも聞いたことがある憶えがあったのでその旨を云う。

 

 

 

 
(その3)
広告配布のバイトで。

ひと気のない豪華なマンションらしきのエントランスに入るが、広告を入れるポストが見当たらず諦めて外に出ようとした際、

住人?の大橋巨泉氏の後ろ姿とすれ違う。

咄嗟に自分は”巨泉さん!”と呼び掛ける(ひとつはファンであることのアピールと、もう一つは住居侵入の疑いを弱める為)。

ただ巨泉氏は何も言わず室内へと入っていった。

そして自分は二重三重の自動ドアを通り外の”大橋巨泉事務所”の看板を確認しながら急な段差の階段を降りて道路の方へと出る。

 


<夢分析>・・・イラストではわかりにくいが、(その1)で、実際テレビなどで紹介されたりするが、アメリカなどの山岳で山の上から坂道を高速スピードで寝た体制で駆け下りていくものがあったりするが、ちょうどそれに似た低位置からの見える風景という感じだろう。例えがよりわかりづらくなってしまったか?

2013/1/19地面スレスレから見た景色

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です