<夢占い>顧問に直訴して元の部屋に・・

(その1)
合宿のようでいて何らかによる滞在の際にそれまで自分たちが過ごしていた部屋が変更され狭い部屋になってしまう。

その旨を自分は顧問らしき先生に言ったことで再び元の部屋を使わせてもらうことになる。すると急遽、畳敷きの部屋に生徒たちが集められ進行の先生が”この提案をしたのは哲哉君だ!”と皆に伝えると、自分からは(何故、どういう判断で意見を言ったのか)を皆の前で発表しようとするが、何人かの生徒は窓外を見たりして話を聞いちゃいない。

自分は隣に坐っていた女子生徒に今過ごしている部屋のことを聞くと、そんなに広くなく、この畳敷きの部屋の三分の二くらいだと云う。

 

 
(その2)
ローカル線らしき列車に乗っている‥。

隣席の乗客に芸人の原田泰造さん(似?)が新聞を読みながら「今日はスポーツはやるかな?」と云うので自分は「サッカーも野球もやりますよ。」と答える。

運転席の方を見るとネームプレートに”U(Aフィルム仲間)”と書かれた髭ボウボウの職員が電気系統の修理をしている姿が。その職員がこちらを向いたら手を上げて合図してみようと自分は思ったが・・こちらに目も呉れず黙々と作業してる。


<夢分析>・・日頃の思いグセの夢かな?今回は特に中身がないなぁ・・。

2012/10/30生徒たち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です