<夢占い>バイクで走行中いつの間にか甲府に居る

(その1)
追いかけてくる人間を振り切って逃げるゲーム?盗塁ゲーム?・・をする。

最初は100mくらい離れたベースのような所まで盗塁するかのように走って後ろから追う男(”タカアンドトシ”のトシさん?)に捕まらないようにたどり着くのだが、猛ダッシュで後ろから来た男に捕まる。

一回戦終了?次の二回戦?では満員電車のなかで再開。中はハイキングでなのかリュックを背負った人などでいっぱい。自分は逃げようにも逃げられず万事休す。

次の三回戦?では桜上水にて。緑生える田圃の中に飛び込んで男をかわしたりして何とか捕まらなかった。

 

 

 

 
(その2)
バイトが終わって帰ろうと、ガード下でNさんと自分でHさんを来るのを待ち揃ったところでバイクを走らせるのだが、自分のバイクは時速20kmくらいのノロさで独りトボトボ田舎道を走る。

まわりの景色を見ると高架の上を列車が走っていくのが見えたり、遠方の方では雪の積もる山々などが見える。走っていると沿道に校舎らしき建物が見え正門には甲府大学と書かれているのが見える。

・・ということは、つまり、ここは山梨県

東京の自分の家に戻るまであと、どんだけ時間が掛かるんだよぉ~と、少しめげる。

 


<夢分析>・・・今日は思いグセの夢だろうか?意味のない展開が続いた。強く印象に残ったのは薄暗い中に見えた甲府大学の門だった。

2012/3/10沿道の大学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です