<夢占い>地震で散乱した部屋を見る

(その1)
・・80歳を超えているであろう老いた船頭さんがまだ現役で舟を漕いでガンバッテいる姿を(テレビで?)みる。横には母らしきが居て自分はとの会話のなかで「いつも動いていてコロッと(ポックリと)死ぬのが幸せなんだよね~。」など云う。

 

 
(その2)
・・自分の家(アパート)のロフトの上から地震で散乱した本棚などの惨状をみる。テレビは倒れていなかった。

 


<夢分析>・・・また地震関連の夢をみる。といっても地震の後の模様。現実でのときは(3月11日のこと)、本棚は倒れて本が四方に散乱し、テレビは台からゴロリと転がり落ちていた様を仕事から帰ってきて惨状をみた。フロアーに一面本など何百冊も散らばっていた。それこそ本当の意味で開いた口が塞がらなかった。

2011/12/11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です