(夢に関する本) 『無意識の構造』

無意識の構造1無意識の構造2無意識の構造3

  河合隼雄著『無意識の構造』(1977年)中公新書。

・・夢は潜在意識からの表れ、無意識からの映像と云われるが、明晰夢時は確かに自覚(意識)してる際の夢なので、すべてが無意識からの表れだとは云いがたいと普通に思われる。

そんな夢を(意識して)みるようになってもはや8年。最近では夢日記をつけながらペルソナやらアニマやら元型やらと深く意味づけを考えるのを止めている。

勿論、記憶の断片ものもあれば、前夜観たテレビの影響も確かに無くはないことを考えると・・。

ましてや占いもどうかと考えたりも・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です