(夢に関する本) 『眠りと文学』

眠りと文学1眠りと文学2眠りと文学3

  根本美作子著『眠りと文学』(2004年)中公新書。

・・目次に”谷崎潤一郎””プルースト””カフカ”と連なっていれば、夢に関する本でなくても買わない訳にはいかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です