(映画パンフレット)『サスペリアPART2』

サスペリア2-1サスペリア2-2

 ダリオ・アルジェント監督作品『サスペリアPART2』(1975年)。

・・映画「サスペリア」よりも前につくられたにも関わらず公開が後になり、ヒットした「サスペリア」にちなんで何の繋がりのない本作を”PART2”としたエピソードは有名。

・・先日、ふと立ち寄った書店の映画書籍コーナーでみかけた新刊書「100人の映画ジャンキーが選ぶ最強ミステリ映画決定戦」という本をペラペラ立ち読みしてみると、その中での”オールタイムベスト”の第一位にこの作品の名前が。・・え?そんなに人気あるの?そんな映画だったっけ?と、もぅ今では遠く昔に一、二度観た記憶の薄いこの映画についてかなり気になりだすと、さっそく家に帰って以前DVDに録画保存していた(けっこう探した)のをもう一度(確認を含め)鑑賞。

・・やっぱりと云うか、冒頭から劇中に何度か流れる子守唄が気持ち悪く怖い。内容は正当なミステリ映画にも関わらず殺人シーンについては相変わらずのアルジェント映画だなぁと思わせる程のグロさがいいね。そしてこの映画最大の仕掛け(トリック?)のくだりは、特に集中して観ていると、”あぁ~やっぱり映ってる・・”という確認もできた心地良さ。

結局立ち読みした本のおかげで、今となっては忘れかけていた映画のもう一度観たことによっての納得感と気持ちよさがあったかな。

・・付随したこと最後にもうひとつ、このあいだ観た再放送『古畑任三郎』の第二シーズン6話(クイズ王の唐沢寿明さん主演)での密室現場から立ち去るトリックはまさにこの映画(サスペリア)を参考にしたのかな(三谷さんによる脚本)?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です