(映画パンフレット)『予告された殺人の記録(パンフ)』

予告された殺人の記録(映)1予告された殺人の記録(映)2予告された殺人の記録(映)3

ノーベル文学賞作家ガルシア・マルケス原作。フランチェスコ・ロージ監督作品『予告された殺人の記録』(1987)

・・原作からして「異邦人(カミュ)」に匹敵する不条理ものの傑作のひとつと云ってもいいよね。とはいえ、実際に起きた事件を基にしたものとはいえ、(映画を)二度三度観ても判らない。何故?どうして?が残るのみ。ただ、何度も観たくなる作品。公開前劇場予告もメインテーマをバックに良いよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です