Warning: Declaration of AVH_Walker_Category_Checklist::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yume0731/tetsuyayumenikki.com/public_html/wp/wp-content/plugins/extended-categories-widget/4.2/class/avh-ec.widgets.php on line 0

Warning: Declaration of AVH_Walker_CategoryDropdown::walk($elements, $max_depth) should be compatible with Walker::walk($elements, $max_depth, ...$args) in /home/yume0731/tetsuyayumenikki.com/public_html/wp/wp-content/plugins/extended-categories-widget/4.2/class/avh-ec.core.php on line 0
(映画パンフレット)『変奏曲』 - 素晴らしき映画パンフレットの世界と不可思議な夢の世界『哲哉の夢日記』

(映画パンフレット)『変奏曲』

変奏曲1変奏曲2

 五木寛之原作の同名小説を映画化。撮影にカメラマンの浅井慎平。中平康監督の遺作となった作品『変奏曲』(1976年)。

・・率直な感想として、もぅこの映画は主演の麻生れい子さんに尽きる。

五木寛之原作も麻生さんの一挙手一投足にばかり目がいって正直話があまり頭に入ってこない。特に冒頭から薄いブラウスの下に下着もつけず胸を揺らせながら公衆を挑発してるかのように歩く姿態ぶりに観てるこちらはもぅどうしていいか・・。

元モデルという日本人離れした容姿も含めまさに”日本のエマニュエル夫人”とでもいったとこか・・(あくまで個人的捉え)。

ただ、残念なのは顔と不つり合いな冷めた声(女優の梶芽衣子さんかと思った)が他人による吹き替えだったということ。ということを考えると、当人の声が実際はどうなのかがよけい気になる。

また、共演の佐藤亜土さん(俳優でなく画家らしいね)は最初の登場シーンから(風貌が)自分にはどうも池田満寿夫さんにしか見えなかったなぁ。ただ、その佐藤さん演じる森井の末路をトップシーンのスロー映像でいきなり見せる入りはノワールを感じさせ良かったと思う。あと、場所が「ミラーズ・クロッシング(コーエン兄弟)」の森の中と似てるかな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です