(映画パンフレット)『殺人魚フライングキラー』

殺人魚1殺人魚2

 ジェームス・キャメロン監督(情報によると5日で解雇されたって・・?ということは作品全部には関わってない?)・・の作品『殺人魚フライングキラー』(1981)。

・・まず、パンフから。80年代の映画ながら表紙の50年代(ハマーフィルム調?)ホラー感あるレトロな挿絵に良くも悪くもC級映画感全開。

・・中身はツッコミどころ満載で特に恐怖も感動もなし。

昔、よくテレビで放映されてたのをカジリカジリ観た憶えがあったり・・。

後にちゃんと観て2つほど新たに知ったことが。

フライングキラーは自然魚でなく開発された兵器の魚だったんだね。あと今更ながらこの映画「ピラニア(ジョー・ダンテ監督)」の続編だったのね。

・・スティーブ役(主人公の夫)の顔がどこかで見覚えあるなぁ~と思って映画を観終わった後、パンフレットのキャスト欄から調べてみると、なるほど、ジェームス・キャメロン監督つながりというか「エイリアン2」のビショップ役のランス・ヘンリクセンだとわかり納得。

・・監督にとっては不運な映画だったろうし、中身も残念な長編デビューぶりにちょっと可哀そう・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です