(映画パンフレット)(007シリーズ)『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ 』

007ワールドイズ1007ワールドイズ2

007シリーズ第19作。『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』(1964)

マイケル・アプテッド監督。(ジェームズ・ボンド)ピアース・ブロスナン

オープニング主題歌「ワールド・イズ・ノット・イナフ」ガービッジ

(タイトルデザイン)ダニエル・クレイマン

・・前作もそうだけど「ワールド~」などカタカナ英単語を並べるタイトルよりは昔風な(水野晴郎さんがつけたような)日本版タイトルをつくって欲しいなと思うんだがねぇ・・。ワールドはまだしも、ノット・イナフって、意味が判りずらいよね。配役ではどうしても自分らの世代の者にとってはソフィー・マルソー(敵役だが)の出演には嬉しいものがあるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です