(映画パンフレット)(ATG映画)『Keiko』

Keiko1Keiko2

クロード・ガニオン監督作品『Keiko』(1979)

・・初めてテレビで観たときは(小学生だった)よくわからないままにずっとドキドキしてたなぁ。喫茶店(でのチラチラ交わす視線)から部屋へ移っての情事に至るなんと生々しいこと。のちに二度目三度目を観てもパンフの解説を読むまで映画館の痴漢とラストの新郎が同じだったとはまったく気づかなかった。世の中、どう結びつくやら不思議なもんだね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です