(映画パンフレット) 『アトランティス』

アトランティス1アトランティス6

 リュック・ベッソン監督作品『アトランティス』(1992年)。

・・まずなんと云っても79分というコンパクトさが良い。

この映画、「EARTH(アース)」や「DEEP BLUE」などのネイチャーものの再ブームの先駆けとなった作品であろうか。普段から自分はあまりそのネイチャーもの(動物たちの生態を描いたもの)は得意ではないのだが、この作品ではまず音楽を担当したエリック・セラの全編に流れるスコアに尽きると思う(当然サントラも購入)。一曲一曲がスクリーンに登場する生き物たちの生態ぶりに合わせたコミカルものから、スケールの大きい雄大ものまでバラエティに溢れている。

そのせいか映画とはあまり関係ないが普段の生活内で”元気出して行こう!”という発奮音楽のひとつとしてこのサントラの一曲目の「CREATION」が頭の中で駆け巡る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です