(書籍)(夢に関する本)『エーテル体に目覚める本』

エーテル体に目覚める本1エーテル体に目覚める本2

 松村潔著『エーテル体に目覚める本』(2011)アールズ出版

・・「体外離脱を試みる」と一緒に買った本。あとから考えても何らかの関連があったような。それまでまったく(エーテル体)という言葉を知らずこの本によって知りたいという動機があったというよりも単純に立ち読み時ピラピラめくったなかでの目にとびこんだ167頁「夢日記は知性24を育成する」の項目を見かけ夢モノなのか?と単純動機に即購入。

・・じっさい拾い読みするように読んではみたが、その知性24すらもあまり頭に入らず・・もっと勉強せねばと。とにかく最近自分にとってはフロイト、ユングなどによる夢解釈(暗示や無意識の世界)というよりも、夢の世界を異界(アストラル界?)での体感なのかなぁ~と強く思っている昨今にとってこの本のエーテル体(肉体とアストラル体とのつなぎ)をメインとしたことは一緒に買った本「体外離脱」とともにシックリきていると感じた。

・・また本文中において注目すべきは「夢の記憶が鮮明な人はエーテル体が強い」と。朝起きた時点でハッキリ残ってると。さらに「エーテル体が強い人は運勢も強い」という。おぉ、これは是非ともエーテル体を活性化せねばと。ありがたいことに最終項には活性するための条項など書かれてる。バイラルビート聴いて、水晶にも触れて、パワースポットにも・・。いろいろ得られたこともあって(読んで)良かったかな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です