(書籍)(龍安寺石庭)『宇宙の庭~龍安寺石庭の謎~』

宇宙の庭 龍安寺石庭の謎1宇宙の庭 龍安寺石庭の謎2

  明石散人・佐々木幹雄著『宇宙の庭~龍安寺石庭の謎~』(1992年)講談社

・・方丈庭園の石の配列の謎や歴史的事実などを著者であり登場人物の明石さんと佐々木さんの会話調(掛け合いをメインとして)でわかりやすく説明されている一冊だと思います。とは云いつつ配列に関して宇宙的規模(北極星、カシオペアなど出てきたりなど)まで図示されてまるで数学のXY軸のように線が細かく引かれてる項目もあり、理系の苦手な自分にとってはわからない部分も。

・・そんなに当時に計算されて作者(小太郎?清二郎?勝元?)はつくったのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です