<夢占い>クラスの発表の場で夢について話そうかと考える

・・(たぶん高校でのことだろう)・・

・・各教室内や廊下など大勢の学生たちの居るなかを自分の教室へと向かう。教室では以前やったであろうテストの返却がおこなわれていて、そばに居たクラスメイトのひとり(知った顔ではなかった)が返されたテストの答案用紙をみてる(84点らしい)。

・・その後クラスでは余興のいっかんなのか、ひとりひとり皆の前で時間もお題も自由の発表会が行われる。自分は他の生徒の発表を参考にしようといったん教室から廊下へと出ながらなにを話そうかと廊下を歩きながら考えることにする。オチありの小話にしようか、何を話そうかいろいろ悩む。すると通りすがりに出会ったSさん(会社Tの美術進行だった)と会うとSさんは既に発表を終えたようで、なにを話したのかを聞くと身近な趣味について話したよう。それを聞いてじゃぁと自分は日頃関心のある夢について話そうかと考える。近日みた夢日記のエピソードのなかのひとつを語るもよし、なぜ夢に関心をもつようになったかを語るもよし・・そうと心に決めると気持ちが軽くなった。


<夢分析>・・・自分が学生に戻り大勢の学生たちのなかに居ることになにか意味があるのかな?・・学習意欲が湧いている意?なにがいいだろうとアイデアを考えながら他人の意見を参考に、けっきょく夢についてと決める。他人の意見を参考にするということの大事さを少し学んだような・・。 中学2年の時、朝のクラスで毎日順番に教壇に立ってテーマは自由の「1分間スピーチ」というのがあり、嫌だったなぁ。なにを根拠にこんなモノをつくったんだろ?と今でも記憶に残ってる。あの時、自分は二つ三つの笑い話を披露しけっこう受けた(が、心臓バクバクの緊張感しかなかったね)。

2018/3/13学校の廊下を歩く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です