<夢占い>クリエイターとして旧知のプロデューサーと打ち合わせする

(自分はフリーのクリエイターの身?それともまったくなにもしていない無職の身なのかは不明)

・・或る大きな企業(見た目「ダイ・ハード」のナカトミビルのようなグレー系色した高層ビルで、会社は「会社T」ではなさそう)の一階のロビーで(その直前に電話で会うと約束したよう)自分はコソッとビルのなかに頭だけ突き出して「Wさぁ~ん!」と呼び掛けそのまま奥のロビーのソファで話をしようとするが、ビルの管理人に許可書を・・と云われいったん入り口で名前を書きに戻る際Wさんに自分は会社Tに在籍時での作品「K」の際、一緒に働いてた哲哉です、スタジオそばのアパートでNさんと三人で映画談義などしましたよね~など云うと「あぁ・・」とけっこう昔のことを微妙に憶えていたような憶えていないようなリアクションされる。

・・そして許可書(タグ)に自分の名前を書いて建物のなかで現在もプロデューサーをしてるらしいWさんと打ち合わせ(お話し)することに。テーブルをはさんで向かい合いNHKの会社のカタログをペラペラめくりながらWさんは話す。

・・これから一緒になにかやっていこう(つくっていこう)という第一歩の打ち合わせ?感触も期待もわからない、まだ始まったばかりの状態で・・目が覚めた。


<夢分析>・・・昨日会社のTさんから電話がかかってきて「その後どうですか?」の声に返答として自分は退社の旨を告げ次週の月曜日に改めて退社の手続きをしようと予定たてる。今後は無職の身。これから新しい世界でやっていかなくてはいけない。冷静に理性的に(自分に無理せぬよう)考えなくてはいけない。そういったなかでの今回の夢。やはり自分が求めている欲しているのはクリエイティブに関する世界にいることなのだろうかね?Wさんがペラペラとめくりながら紹介してたのはNHK関連企業(夢の中では会社Tと提携してることだった?)を自分にみせたということから先々は自分の頭の中での願望はNHKに関する会社ということもありかな?やはりこっちはこっちで収入を得て今自分がやるべきことは更新をしながら次へのステップへと行動していこうかな・・と。

2018/11/9旧知のプロデューサーに相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です