<夢占い>フィギア専門店で店員とやりとりする

(今日は12時間寝た・・)

(その1)

・・夜。近所の旧生協の広場で、なんの集まりかは判らないが、大勢の人によるドンパ節の大合唱をみる。皆、振り付けしながら「ドンドンパンパンドンドンパンパン、ドンパンパン・・」と歌い踊り、ラストの「ドンパンパン」でまるで爆竹を地面に投げつけるような振り付けをする。野球やサッカーの応援団のようで自分は傍で見てて迫力あったことから爽快だった。

 

(その2)

・・昼。川崎か京都市内のようなワイワイ人々の往来する街中で。自分は街中をブラついていて、ふと目にとまったフィギアの専門店に入る。「いらっしゃいませ」と奥からひっそりと出てきた中年の女性店員に「フィギアのことならなんでも知ってますか?ちょっと聞きたいことがあるんですけど・・」と、前置きを云って、「銀河鉄道の夜(アニメ映画)のキャラのぬいぐるみなんか知ってますか?」と聞くと顔をニヤかせたその店員はポケットからビニール袋に入った紫色のぬいぐるみを出す。咄嗟に自分はジョバンニのぬいぐるみかと・・。「え!?なんで?」と、嬉しさと仰天の自分。とはいえ見たところジョバンニのようでジョバンニに見えなくサイズも小さいこともあり違和感。店員曰く、捨てようとしてたものらしい。

すると別の女性店員が自分に向けて云っているのか、なにを説明してるのか判らない言葉を呟きながら棚の中から取り出した小さなケースを自分に差し出す。見ると同じく「銀鉄」に登場する別のキャラで(・・さっき呟いていたのはこのキャラのことを説明してたのかと判明)発売当時は4万円くらいで取引きされてたもので今は20万円だと云う。改めて見ると古く赤茶けてて、なんのキャラだか判らないネコのキャラ(これもサイズが小さく違和感)。けっきょく買わずして丁重に「ありがとうございました」と礼を述べて店を出る。出入り口付近では女性客でいっぱいだった。


<夢分析>・・・今日の2つの夢とも気持ちのいい夢だった。なんでもかんでも買おうとしなかったこと、欲にまみれてあれもこれもが無かっただけ自分としても良かったかなと思う。ポケットから出された時の奇跡には本当にびっくりだったなぁ。今回の夢ではぬいぐるみだったが(本当ならいつか手に入れようもんならジョバンニのぬいぐるみは欲しいと思ってる。ただ今や希少となっててオークションでもけっこう高く取引きされたりもするんだよなぁ。)、鉱石や映画パンフレットにもつながるような戒めともなっているのかな?

2017/4/27銀鉄のぬいぐるみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です