<夢占い>ホームで寝台列車の到着を待つ

・・駅のホームで大勢の人と自分は寝台列車の到着を待つ(どこへ行くのかはわからないが、とにかく遠方のよう)。すると傍で待っていたひとりが誤ってホーム下へ落ちる。そこへ回送列車がライトを照らして通過していく。しかし落ちた人には何事もなかった。列車通過後、落ちた人はケロっとしていて苦笑いしながら言い訳していた。

・・その後、いくつかの通過していく列車の後、自分たちの乗る列車がくる。ホームで待っていた人々が列車に駆け込み持っていた荷物を座席に置いたりと確保する。なかなか良い席がないまま車両をかえ探し歩きとりあえず空いていたバスの座席のような狭い二人分の席をみつけ、これだったら横に坐ったりなどすれば寝られるようだと思う。


<夢分析>・・・夢の分析を考えるとホームで列車を待ってるのだが、普通の列車でなく、寝台列車ということになにかしら意味があるのだろうか?・・むかしはよく寝台列車にのったなぁ。先日は北陸新幹線開業と同時に寝台列車”北斗星”の閉業で寂しい思いをしたが、まだ運行してるのもある。ここ数年来鳥取(砂丘)に行きたいと思っていることから出雲まで行く寝台列車にいつかは乗ってみようと思ってる。

2015/2/28黒い車体の列車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です