<夢占い>リリーフピッチャーとして投げる

(その1)

・・(チームメイトの顔ひとりひとりをみたわけじゃないが、たぶんいつもの会社でのチームでの試合だと思う)・・

・・自分は途中リリーフでマウンドに上がり2,3球、ウォーミグアップをスローなボールをキャッチャーのミットめがけて投げたりと良い感じ。自分は後ろを振り返りバックで守る野手たちに向かって「打たせていくよ~」と声かけ、プレイボール。初球、2球目と打者に投げての3球目、自分の顔のそばをシュー!と音たててよぎっていく痛烈なセンター前ヒットを打たれる。センターがもたついてる間打者が一塁をまわって二塁へと向かう姿をみてセカンドとショートのいなくなったがら空きのセカンドベースに向かってカバーしに走る自分。センターから返球され自分の方が早かったのか、二塁で刺した・・(ような?)。

 

 

(その2)

・・仕事中自分の携帯に着信。会社からかな?と思ってとると、「カニさん」からの着信。悩みを打ち明けるようなモヤモヤした云い方で先日に自分のホームページを見て気に入ったのか、それに対してのアクセスしてきたことらしい。その「カニさん」らしき相手はポロポロなにか云っているらしいが、結局なにが云いたいのか判らないまま沈黙してしまったので「・・あの、スイマセン、今仕事中で急いでますので、後日でもこちらから掛け直しますが・・」のようなことを自分は云って電話を切る。


<夢分析>・・・一昨日、昨日と自分のサイト宛に普段めったにない書き込み((60歳超えの投稿者と重なった?)のあった影響?もあったかな? 走り書きメモを清書する今日(つまり後日談として)野球での試合で久しぶりピッチャーとして1イニング3者凡退に抑えた。まさに今回の夢のよう。「打たせるよ~」と云って力まずスロー気味の球を投げ各打者を打ちとった。

2018/4/18ピッチャーとして投げる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です