<夢占い>博多湾での旅から帰ろうとする

・・(たぶん観光してるなかだと思う)・・

・・自分はひとり博多湾に降り立つ。それまで或る目的(目的地)があって、その要件をあっさり済んでしまった後のことで、その場所まで電車でだったか?飛行機でだったかのか、どうやって来たのかは思い出せないが、大きなターミナルの駅らしきからバスがいろいろ出ているなか或るバスに乗ってウネウネ道を数分走り湾岸地帯へとたどる。

・・その後、自分はどこかで自転車をつかまえると(レンタルした?)まるで自分の所有物であるかのように気持ちよく周りの景色をながら周辺をツーリングする。綺麗な景色に自分はウットリしさっそく記念に写真を撮ろうと携帯をかまえるが全体の構図がうまくフレーム内に入らず、けっきょく写真を撮るのを諦める。

そのまま自転車で街内を走り、海沿いも走り気持ちよく風を切りながら走っていく。そして橋を渡って門司の方にも行ってみようかなと考える。

・・夕方になって家に帰ろうと(この夢の中での自分の家は名古屋)東海道線の路線図をみて一本で(乗り換えすることなく)帰られると思い、寝台列車のように夜遅くの便に乗れば朝方には名古屋に着くだろうななど考えたりしながら、さっそく駅内(JR?)のチケット販売所で尋ねるが、東海道線のチケットは無いらしい。ではと、他の激安チケット販売所かダフ屋かにするとインチキで取り締まれる(なのでやめた方がいいと)店員は云う。

そうこうしてるうち、本来はこの日の一日でこの周囲の土地を去るつもりだったのだが(あっさりと目的も済んだこともあり)もう一日帰りの際(帰る道すがら)広島県の方にでも(東海道線ですぐの距離だし)行ってみようかなと急遽考える。外に出ると道に見憶えあるバイクが停まってる。更に見ると行き交う観光客のひとりひとりに強引にチラシを渡しているSさんの姿が。「こんな所で会うとは」などお互いニコニコしながらもビックリ。まさかバイクでここまで来たとはと驚きながらSさんに「ここまでどうやって来たの?」など聞く。Sさんは奥さんでなく自身で握ったおにぎりをチラシの入ってる箱とは別の箱につめてお腹が空いた時など食べているらしい。


<夢分析>・・・旅への憧れ?旅に出ることを欲している?それにしても気持ちの良い夢だったなぁ。方々で見かける大勢の人々は異界の人々なのかな?ついでに広島へ行こうとした考えは現実でも今年の夏に鳥取、島根に行って時間に余裕などあったら南下して広島へもと考えがある。~後日談として、その夏の帰省前に鳥取、島根の旅に行くが余裕なく広島へは行かず~そんな頭のなかの想い巡らしがひと足早く夢となったのかな?イラストでは上手く描けないが博多湾の景色は異国感もありすばらしく本当に美しかった。

2017/6/18博多湾での旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です