<夢占い>周囲の冷ややかな視線のなか理不尽にビンタを受ける 

~いやぁ~な夢だったなぁ。まるで公開処刑にでもあってるような(自分はそんなに悪人ではないように思うんだが)生きづらさを感じたなぁ。~

・・赤いヘルメットを被って自分は周囲の人々と集まりの場所へ行くと(自分がなにをしたのか、なにを怠慢ごとをしたのか思い当たることが無いのだが)、或る男(高校同級生だったN似)からビンタを連発に張られ周囲の人々は冷ややかに見てるだけでなんの擁護もしてくれずそのまま自分は男からパワハラを受ける。本来ならそのまま居続けて会合に自分も出席するはずだったのだが、そこに居たたまれなくなり会場から退出していく。

唯一ひとりだけ自分のことを見守ってくれる人物が居て(名前はYといって顔は別人)、自分に電話して欲しいという。そして折り返し電話で今後のことについて話しをしたいと云って会場をあとにする。その後、自分の携帯の音声(スピーカー)からそのYらしき声主と第三者の人との話しているのが聞こえてきて(しばらく自分は静かにやりとりを聞いて)そのまま自分に話し掛けてくるYからの声。自分は応答し、その唯一自分のことを思ってくれたYの声だとわかり嬉しく思い感謝の言葉をかける。

それから以後それまで在籍してたであろう会社らしき組織には戻らないことを決めタイミングを見計らってコソッと会社へ戻って私物などを持ち出していこうかなど考えたりする。というか、会社に戻って棚の上などに積まれている複数の段ボール箱をそばに居るYと一緒に探しながら見つけて持って帰ろうかとする。


<夢分析>・・・いやぁ~夢見てて(というか夢のなかでの体験として)ホントに辛かったなぁ。自殺するまでの考えまでにはいかないが、生き地獄のようだった。ひとり孤立した周りにサポートしてくれる人物もいなかったなかでのパワハラ受けているような境遇だったかな。ビンタを受けてる際中もじっとしていて体も逆らえないまま受けるのみで文句も云えず周囲からの冷ややかな視線を受けながらじっと耐えるしかなかった感じだったかな。けっきょく見せしめにあった原因もわからないし、自分が何を怠慢したのかも思い当たらないし理不尽としか思えなかった。辛かった。面白味もなにも無く、体験を書いてるにすぎないんだが・・まぁ、こういう日(夢の経験)もあるのかね・・?

2019/1/4理不尽にビンタ受ける

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です